あそびばWe!2017冬の会入笠山で雪遊び!!

  • 2017.03.02 Thursday
  • 15:34

 

2月25日 冬の自然体験プログラム「あそびばWe!冬の会入笠山で雪遊び!」を開催しました。

当日は抜けるような青空で、気持ちよく雪遊びができました。

当日スタッフに入った本郷小放課後のあそびばスタッフのSちゃんが、様子を書いてくれました。

 

 

*****************************************************

今日はあそびばWe!、年に1度の入笠での雪あそびの日です。

朝からとてもいい天気になり、気温も寒すぎず絶好の雪遊び日和です

 

参加者全員が集合し、ゴンドラで山頂駅へ。

そこから歩いて湿原を目指しました。

 

湿原に到着し、半端じゃない絶景に感動です。

雪景色は見慣れているはずなのに。空の青、雪の白…。圧倒されるような美しさでした。

 

 

感動しているスタッフの横で、子どもたちは景色もそっちのけ、さっそく遊びの始まりです。

 

 

 

長いソリのロングコースを滑る子、木々の間を上手く滑る子。

何度も何度も滑り、楽しみました。

滑って登るを繰り返していると、さすがに腹ペコです。

 

ソリテーブルでお昼です。

みんなでワイワイしながらのお昼です。

 

 

ご飯を食べたあとは、男子vs女子での雪合戦です。

「女子なんてどうせ弱いよ!

「なんて言ったのかしら〜!!!

男子たちの一言に火がついた女子軍団!

いい勝負です。

 

 

 

 

途中、選手交代もあり大人がハァハァ息が切れてきた頃、休憩となりました。

 

休憩後、男の子たちは散策です。

発見しました。氷の芸術!

「わぁ〜!」とみんな声が出ました。

自然が作り出した物です。

 

 

子どもたち鑑賞後は、つららが欲しくてがんばって登っています。

滑る子が多数!

 

散策を終えて荷物置き場に戻ると今度はワンちゃんと仲良くなりました。

今日は散策に飼い主さんとワンちゃんたくさん来ていましたよ。

 

 

 

そろそろ時間が気になる頃、おやつのお汁粉を食べ帰る事になりました。

たくさん遊んだ後のお汁粉は最高においしかったね。

 

帰る時に記念写真を1枚!

遊び疲れ、寝転んだまま動かずスタッフに引きずられなんとかみんなを集めて1枚!

今年もとても充実したあそびばweでした。

 

 

あそびばWe!〜夏の会〜2014

  • 2014.08.10 Sunday
  • 08:08
7月28日、夏休みの特別なあそびばとして登山と川遊びの両方を楽しもう”!!とあそびばWe!「日向山登山&尾白川遊び」を開催しました。町内の小学生約30名が、学校や学年の枠を超えて仲間になり、自然に親しみながら楽しく過ごしました。
また、保護者の参加もあり、子どもたちののびのびと遊んでいる様子をみて軽登山の疲れも癒された、と感想をいただきました。
そして、お天気に恵まれたこと、怪我をしたりや体調不良になる子どもがいなかったことが何よりでした!

あそびばWe!で大事にしていることは、
子どもたちが学校や学年を超えて関わりを持つこと、
たっぷりの時間の中で自然体験すること、
普段とちがう環境で何かひとつチャレンジすること、の3つです。
以下、当日の様子を写真でご紹介します。この3つの大事にしていることを子どもたちが十分に体験していることを感じ取っていただけるといいなと思います。


登山開始。子どもたちはりきってハイペースで歩き始めます。
最初はカメさんペースがいいんだよ、とスタッフが先頭でゆっくり歩くと「遅すぎ〜!!」と非難の声が。


「やっほ〜」
「あっ、こだまが返ってきた!」


保護者同伴で参加した一年生たちも元気にスタスタと登ります。




頂上です。
先頭集団(主に男子苦笑い)は、びっくりするペースで頂上まで一気に登りました。
暴走?しないように中学生のボランティアスタッフに子どもたちの前を歩いてもらいましたが、
それでも速かった!



登頂に自信がないと言っていたお母さん、途中で待ってるかもと心配していた男の子、
お母さんが無事登頂してひと安心。親子の時間です。


自分のペースでおしゃべりしながら登山、余裕の女子たち。


3,4年男子は頂上でも元気です!
倒木の上から大ジャンプ!!



We!で大きくなり、今や小学生男子のリーダーとして先頭を歩いてくれるようになった中坊(中学生男子)


全員無事登頂!!これですっかり仲間になりました。
たとえ言葉を交わさないでも、同じパーティーで一緒に登るという体験をしたことで、「仲間」になります。


日向山の頂上は、まるで海岸を思わせる砂地と巨岩が広がっています。
子どもたちの遊び心に火が付きます!
 






「この岩、ボロボロ削れるんだぜ!」


まるで、海岸で砂あそびしているみたいです。








下山したら、ちょうどお昼。
尾白川沿いのキャンプ場でお弁当を食べました。
大きな岩の上で食べたい!という子がたくさん。


お弁当もそこそこに、はやく川に入りたい子はさっそく水着に着替えます。
登山の疲れはないの?と大人たち。


さ〜!!川だぜ〜!!!


冷た〜い!!


「上流まで沢登りする人〜」って声をかけたら、ほとんどの子達が参加。
長い長い列を組んで出発。


ちょっとした「ファイト〜、いっぱ〜つ!!」的なポイントもあり、子どもたちの冒険心をくすぐります。








上流の広い場所に到着。
ここでそれぞれ思い思いにやりたいことをしてゆっくり遊びました。


一年生も疲れを見せず遊んでました。










獲物ゲット!!




一日の最後には、中学生から小学校低学年まで、男女交じって遊ぶ姿も見られました。
そんな子どもたちを、優しく見守る保護者の皆さんの眼差しも印象的でした。


夏と冬の年に2回の開催のWe!ですが、いつも「今回もやってよかったな〜」って思います。
次は、1月(か2月)に冬の会を開催する予定です。
入笠山で雪遊びです。お楽しみに!!

山と川!!よくばりな一日

  • 2013.07.31 Wednesday
  • 23:03
放課後のあそびばだけではなかなか体験できない、ダイナミックな自然体験を子ども達に提供する「あそびばWe!」

夏と冬の年2回の開催です。

この夏は、昨年と同じ、「山と川!!よくばり体験プログラム」ということで 30日(火)に開催しました。

昨年は、午後の川あそびを始めてすぐに雷と雨…。泣く泣く早めの解散となりましたが、今年おてんとさまは味方をしてくれました。

そして、ガイドをしてくださった石川さん、上原さん、同行してくださったパパママ、白州まで送迎して下さった保護者の皆様のおかげで、たった一日だけど文字通りよくばりな体験を子どもたちにしてもらうことができました。18名の子ども達、くたくたになるまで遊ぶことができました。

近頃の子どもたちは、くたくたになるまで自由に遊ぶなんてこと、なかなかありません。
集まったいろんな学年の子どもたちが交じり合って過ごし、たくさん遊んだあとの心と体のここちよい疲れが、お母さんお父さんへのお土産となりました。


では、We!の一日を画像でふり返ります。


ガイドの石川さんは山のプロ。日向山のお話や登山の注意を聞きました。
山の地図と頂上の砂を少しだけ持って帰れるようなチャック袋も配って下さいました。
登るのがどんどん楽しみになります。

登山前の準備体操

さぁ、出発



日向山には、頂上までこんなふうにどれくらい登ったかを数字で示した看板があります。
写真の看板は「10合目が頂上で、今は2合目よ」ってことです。
これがあるから、子ども達はしんどくても頑張れた気がします。
次は3だね、3に着いたらおやつたべよ、とかって小さな目標を立てやすいのです。

歩いている途中で、セミの幼虫が這い出た穴を発見。

こちらも発見。小さな白い花。全身(茎も)半透明の白で、不思議な花でした。




一緒に参加して下さったパパさんが、子どもに笹ぶねを作ってくれています。
なんかいい光景❤


石川さんのお話では9合目にロボットがいるって…
でもそれらしきものはなく…
「え〜これがロボット?」
そう子どもたちの後ろに写っている「雨量測定機」がロボットなのです。
子ども達、想像と違って・・・・





さあ、もうすぐ頂上だ!!
ここからは走るんだよ!!

頂上まで走ったら…感動の景色が。
写真でその感動をお伝えできるかどうか。
5枚の写真を続けてみてください。










登頂!!!頂上から富士見町が見えた!!




頂上は砂地で、登山の疲れを癒す間もなく、砂遊び。



女子はおやつタイム


親子で記念撮影。2年生も頑張ったね。


一緒に上ったメンバーで記念撮影。日向山1660メートル制覇!!



頂上はおもしろい地形をしていて、少し歩くと奇岩がごろごろ


下を見ると…こわっ

ちょっとしたロッククライミング。




ここで3年女子は、お賽銭の整理…



頂上を思う存分満喫して、下山。
足取りは軽く。
でも、下山の時の方が事故が多いんだよ。
慎重にね。










予定よりかなり早く下山。
川近くのキャンプ場まで移動して、思い思いにランチタイム。






ランチ後はさっそく川遊び。
水が冷た〜い。




先に沢登りを始めた中学生に続いて3年女子も挑戦。
途中流れの速いところでは、足を取られそうになったり、胸までつかったり…
まさに「ファイト〜!!いっぱ〜つ!!」でした。

そして、中学生に追いついた!



こちらは、冷たい冷たいと言いながらも浮き輪で川遊び満喫。


お魚もいたね。



ひと休み。スイカうまし!!



さ〜もうひと遊び。学校を越えた友達ができました。


甲羅干し??





お迎えまでの時間、まったりお茶とおやつの時間。
登山で消費したカロリー以上に食べてしまいました。


最後は、残った全員が一緒に遊んでました。
くたくただけど、遊びたいんだね。



ほんとに、楽しい一日でした。
来年もまた一緒に!!
ねっ