2018本郷小あそびば(通称ほんびば)スタート

  • 2018.07.01 Sunday
  • 11:29

 

やっと、やあっっっと、今年度初のあそびば

開設できました。

 

初日、2回目と雨で流れ、あやうく3回目も中止かも

という天気予報でしたが、

直前に予報が変わり、無事開設できました。

 

今年も約80名の子どもの登録があり

あそびばにたくさんの子どもたちの声が響くので

とても嬉しいです。

 

一年生は、初めてなのにずっと来てたかのように

なじんであそんでいました。

 

あそびばの子どもの様子、

ぼちぼちアップしていきますので、

時々このブログのぞいてくださいね。

 

今日は、カメラを向けたらおもむろに「ひょっこりはん」をした

5年生女子と、のこぎりで作品づくりをしていた子達の

写真をお届けします。

今年度もどうぞ、ほんびばをよろしくお願いします。

 

スタッフ 松下妙子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本郷小学校あそびば!雨のお知らせ

  • 2017.05.31 Wednesday
  • 15:05

本日は本郷小学校あそびば!の体験日です。

 

この後に雷と雨の予報が出ていますので、

早目のお迎えをお願いします。

 

せっかくの体験日ですが、あいにくのお天気となっていしまいました。

申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

3学期のほんびば

  • 2017.03.05 Sunday
  • 17:34

 

 

もうすぐ卒業式、今年度もあと少しですね。

ほんごうあそびばも残すところあと1回。

おかげさまで、また一年子どもたちの居場所づくりを続けることができました。

 

3学期のほんびばは、寒い時期にも関わらず例年より多くの子どもたちがあそびにきました。

ほんの少しですが、子どもたちの様子、写真で紹介しますね。

 

3年生の子達、夏からずっとこつこつと基地を作り続けています。

毎回少しずつ育ててるんですね。自分たちの場所。

 

 

この日は牧草地一面真っ白。数日前に降った雪がいい感じに落ち着いていて、

遊ぶにはちょうどいい感じだったのか、雪片を収集している子達がたくさんいました。

 

 

絵の具がほしいと前回子どもたちに頼まれていたので用意した絵の具が、

雪にペイントするあそびに役立ちました。

 

このあそび、見ていた子達もやりたくて、どんどんひろがりました。

 

 

 

 

この日のおやつにと、スタッフのSちゃんが大根を煮てきてくれたので(ありがとう!)さっそくストーブで温めます。

子どもたち、火の扱いが随分上手になりました。

 

スタッフが手分けして確保した牛乳パックがお椀代わりです。

お箸はひとり一本だよ〜、

え〜!!

あっ、一本でも食べられる!

そうでしょ〜!

こんなやりとりをしながら、みんなであったかいおやつをほおばります。

 

 

 

 

 

で、使った牛乳パックに、さっき絵を書いた雪を入れて、ギュッとおさえて、パカっと逆さにしたら…

わ〜、すてき!!!

 

これを入れたらどうなるかな?

から始まる子どものあそび。

今日はこんなきれいなキューブができて、歓声がわきました。

 

あそびばは、子どもたちのシンプルで自由な「やってみよう」「やってみたい」をできる限り応援したいと思って運営しています。便利なものや出来上がった遊具はないけれど、シンプルな道具とゴミにするにはもったいない素材があります。

それがあれば、いろんなおもしろい!きれい!楽しい!を作り出したり発見したりする力が、子どもたちには元々あって、私たちはそんな子どもたちだから応援したくなるのだな〜と思います。

 

 

次の回では、前回の雪のカラーキューブを見ていた子が、かき氷だよ、とこんな風に遊んでいました。

 

 

5年生の二人、結構長い時間ロープと格闘。

細い紐あるぅ?(5年生)

もう全部使っちゃってないんじゃないかな?(スタッフ)

え〜ショボン(5)

このロープをほどけば、ほそい紐になるよ。(ス)

ほんと?やるやる!(5)

 

で、このシーンです。

やりはじめたら、けっこう大変な作業でした。

しっかりと縒ってあって、ほどくたびにねじれるので、途中で諦めるかなと思いきや、

長い時間かけてやり遂げて、

無事必要な長さをゲットして、自分たちの基地に帰って行きました。

 

 

雪が溶けていたこの日、久しぶりにターザンロープが人気に。

といっても、ローラーの部分(ぶら下がるところ)がないので、

ロープに素手でぶら下がってました。

きつそうkyu

でも楽しそうでした。

 

 

 

 

 

ネットの上でガールズトーク(これでお茶でも飲んでいたらまさしくネットカフェ)

 

 

牧草地に残っていた雪の山に、誰かがおやつのゆずれもんジュースを飲んだあとのコップでプリンを作り始めました。

 

すると、わらわらと集まりだし、みんなでポコポコ…

 

 

子どもたちが帰って、

スタッフが片付けをして帰るとき、

軽トラのライトに浮かび上がったのは…

幻想的なオブジェでした。

子どもたちに見せたかったな〜。

 

 

 

 

もうすぐ卒業する6年生の男子の周辺で、4年生の女子達がなにやらひそひそ。

思春期の入口だもんね。

大人は見て見ぬふり。

 

 

今日のおやつはおしるこだよ〜

やった〜

 

高学年の女子たちがみんなに配ってくれました。

 

あそびばのおやつは、ただ空腹を満たすためだけにあるのではなく、

火をおこす、焚き火でおやつを作る、作る過程を体験する、できあがったものをみんなに配る(おやつによって配り方もさまざま)

など、いろいろな場面で子どもたちがかかわり体験することを期待して取り入れています。

さらに言うと、お金と時間をなるべくかけないで、アレルギーの子達にもやさしいもので、美味しいものを、と心がけています。

そんなおやつづくりを体験している子達やそれを傍らで見ている子達の体の中には、この原体験が成長のための栄養として吸収されていると信じています。

 

この考え方は、おやつづくりだけのことではなく、あそびば全体の考え方です。

 

 

 

この一年も、あそびばで過ごした子どもたちは、バーチャルではなく、自分の体や心でいろんな経験をしました。

この場を子どもたちに提供できたのも、

保護者のみなさまのご理解とご協力があってのこと。

ありがとうございました。

 

来年も変わらずあそびばを開設できるよう、ご支援をお願いいたします。

 

 

 

 

 

2016年11月2日のほんごうあそびば

  • 2016.11.08 Tuesday
  • 13:53

10月9日に、1学期のあそびばの子どもたちの様子をまとめてアップしましたが、その記事の写真では子どもたちはみ〜んな半袖、もしくは薄着…。

今回11月12日は、子どもたちの服装も、周辺の自然もすっかり冬の色です。

季節の変わるのが早いです(^_^;)

 

変わらないのは子どもたちの生き生きした表情ですね。

 

さて、今回の様子です。知らない人がみたら、毎回同じ写真に見えるのでしょうが、絵的には同じでも、そこで巻き起こっていることは、いつも新しく、子どもたちも同じではありません。画像から子どもたちの声や気持ちを想像してご覧下さいm(_ _)m

 

 

あそびばに着くなり、落ち葉集めをはじめた高学年。

いやあ助かるよ〜ありがとうと思っていたら、実は落とし穴を作っていたのでした。

撮影担当のスタッフは、まんまとリアルに落とし穴に足をとられ転びました。

やられた!

 

ロープを使って木から降りるのにはどうしたいいか、いろいろチャレンジ中

 

今日のおやつはご飯。私たち作りた〜い!と一年生。

水を運びます。

 

ラリーになかなかなりませんが、サーブは上手!!

 

スルメづくり?枯木をむしってます。

 

ケンカしたと思ったら、つぎの瞬間には笑ってる。

 

おやつのご飯炊きのための火を育成(?)中

 

2年生、カッターナイフの扱いがう〜んと上手になりました。

 

駆ける!

 

駆ける!

 

最初はグー、じゃんけんぽん!

 

重いよ〜

 

ひとり運び手に移りました。誰がどこを持つと運びやすいか思案中

 

 

女子、男子のキックベース観戦中

 

おやつづくり。一年生がご飯炊きに挑戦。横で5年生がぽんせんづくり。

 

今日は算数の計算がたくさん…、宿題と格闘中

 

女子、キックベースを観戦中

 

5年生が収穫したお米を持ってきて、ぽんせんを作ってました。

味見させてくれました。こおばしくて美味。

 

スコップをフライパンがわりに使うなんて、よく思いついたね〜。

 

ぽんせん、こんな感じで作成しました。

 

4人でおおはしゃぎ。大きな笑い声。

 

このブランコ、何年か前に子どもが作ったものです。

りっぱにあそびばの遊具の役割を果たしています。

 

このバラバラ感がいいですね〜。

 

まるい壺の中には動物の骨が入っているそうです。

ここは、いつも骨&秘密基地ポイント。

 

写真撮らせて〜とネットの上にお邪魔しました。

 

 

 

最近人気のロープ。ただの2本のロープなんですが、なぜか人気。

 

二人の世界で、う〜んと楽しそう。見ているとこちらまで笑顔に。

 

こちらも、くるくると表情が動いていて、おしゃべりが楽しいのが伝わります。

 

「写真撮って〜!」「はぁ〜い!」

 

ドラム缶太鼓。あそびばに響いていました。

 

楽しそうにパフォーマンス。力強い!!

 

次は来週16日です。お天気がいいといいですね。

 

本郷あそびば(ほんびば)1学期、ダイジェスト!

  • 2016.10.09 Sunday
  • 20:45

 

 

今年度、なかなかブログをアップできないまま、2学期も中盤を迎えてしまいました。

 

 

 

 

 

秋、気候的には暑くもなく寒くもなくで、外遊びには絶好の季節なのに、雨続きで、なんだか気分もパッとしませんね。

 

 

次回10月12日は、秋晴れのもと、思い切り遊べるといいな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年度6月にスタートしてから、8月までの子どもたちの様子を、写真で一気に公開?!

 

 

たくさんあります。ぼちぼちご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

































































 

 

3月16日のほんびば

  • 2016.03.22 Tuesday
  • 00:31
316日 2015年度最後の開設日です。このあとは5月までしばらくお休みです。
そして6年生にとっては最後のあそびばで、特別な日となりました。
 
6年生に対して特別な思いを持っているのか、下の学年の子どもたちの様子がいつもと違いました。
学校からあそびばに移動途中、いつもなら我先にと先頭を走る子がいるのに、この日は6年生を抜かさず、みんな6年生の後ろを歩きました。感動です。子どもたちなりの気遣いです。
 
 
おやつは6年生のリクエストお好み焼きです。6年生がみんなのために手分けをして作ってくれる事になりました。
スタッフは火を調整したり、お好み焼きの生地の様子をみただけであとはお任せでした。









 
途中ひっくり返すのに、「どっちの方向?そっちじゃないよ。」「そっち側持って。」「大きくない?」などなど試行錯誤して切ってからひっくり返すという答えに辿り着き、無事焼く事ができました。







 
ソースをかけてみんなでいただきました。「6年生ありがとう。」こんな声も聞こえてきました。おいしかったね。





 

キャベツが余り、スタッフが見ていないスキに塩をかけて食べる男子発見!




この6年生が1年生だった頃、あそびばが始まりました。毎回パワー全開でケンカもたくさんしてたような。
心も体もでっかくなったね。卒業してもあそびばの事を思い出してね。




 
 
今年度も無事に本郷あそびばが終わりました。お家の方々には毎回のお迎え、お洗濯にご協力いただきましてありがとうございました。来年度も宜しくお願いします。

 

2月24日のほんびば

  • 2016.02.26 Friday
  • 23:29

学校からあそびばまでの移動中、子ども達と「ぽかぽかで過ごしやすそうだね」と話していたのに、お迎えの時間が近づくと冷え込んできて、動いていないと震えるくらいでした。
雪はすっかりなくなって、物足りないかな?と心配したけど、子どもたちは雪があってもなくても、冬空のもと元気に遊んでいました。


あそびばに到着してすぐに、倒木にぶら下がる5年生。


続いて6年生もぶら下がり…


3年生も…。


焚き火用の焚付を拾うのを手伝ってくれた1年生の男の子達。


ありがとうね。


牧草地は、もはやあそびば専用のグランドと化しています。


こちらは、「ころがしピンポン」で熱い戦い。


ネットでは、めずらしい組み合わせのメンバーで遊んでいました。


薮の中をひょいひょいとさんぽ?


なぜか宿題チームは女子ばかり。はなやかな空気が漂っていました。


「ころがしピンポン」から「本格的ピンポン」にレベルアップしました。


ただのじゃんけんも、君たちがやってると見てる側も楽しくなるよ。


ニューアイテムのドラム缶を埋める作業中。
子ども達、もっと食いつくかと思ったのに反応はイマイチ。
なので、スタッフが埋め始めました。





ねころんでシーソー。キャッキャッと笑い声が響いていました。


時々火のそばで瞑想にふけってた男の子


楽しそうな匂いを嗅ぎつけて、何人かの子がシーソーに集まってきました。


今日のおやつは「おにぎり」
作ってくれた女子たち。
強火をキープするのに一生懸命です。


ドラム缶チーム、少しずつ増えてきました。
たのしそうな匂いを嗅ぎとったんだね。


1年生の女の子達がソリを引っ張って駆けていきました。


あれあれ?保育園児がひとり交じってました。


スタッフをキックする勢いでターザンブランコ。


さっきのソリチーム。
連結してスタート、「行くよ〜」


「あ〜」先に行っちゃった〜(^_^;)
「待って〜」


前方で起こっていることをみて、一番後ろの女の子がのけぞって大笑い。


6年男子が。6年女子に「ドラム缶埋めるの、手伝ってよ〜」とお願い中。
女子、考え中。


低学年の子達が頑張っていました。


ご飯、そろそろ炊けるかな〜。


お〜ホカホカの炊きたてご飯。
おかかわかめのふりかけをかけて混ぜます。
周囲では「まだ?」と待ちきれない1、2年生が早く食べたくてしょうがない様子。


もうひとつの飯盒は男子がみてくれています。


ドラム缶作業終了。出来上がったよ!ありがとうね〜。


さっそく忍者のように飛んでみてます。


おやつのおにぎりは大好評。一人分ずつビニールに入れて配ってくれました。





おやつを食べた子がさっそくひょいっ。




ご飯が無事炊けたあとは、おもいきり火遊び。


お腹が満たされたら、ソリ。


ソリ。


ソリ。


ソリ。




高学年の子達も、いい顔してソリを楽しんでいました。

あそびばでは、こんなふうに同時にいろんな場所でいろんな子がいろんなことをやっていて、そのどれもがどんどん変化・進化していてスタッフは感心させられたり笑わせてもらったり、です。



6年生はあと2回であそびば卒業。
さみしいな。
5年生の男の子達が、6年生のために特別なおやつを企画してくれるようです。
楽しみ。

2月3日のほんびば

  • 2016.02.06 Saturday
  • 22:04
今週は、雪がいい感じに落ち着いていて、雪玉をつくったり、カマクラをつくったりしやすかったのか、雪遊び盛り上がっていました。雪合戦は、男子のいろんな学年が交じって戦っていました。いつも一年の後半には学年を越えて一緒に遊ぶ姿が多くなり、その様子を見ているスタッフは、あそびばをやっててよかったな〜って思います。

牧草地では、本格的な雪合戦。








一輪車の中には雪玉がたくさん。
「雪玉いらんかね〜」
って、なぜそこだけマンガにっぽん昔ばなし口調?(笑)









カメラマンめがけて雪玉がとんできました。おいおい。



ネットの上では、「ずいずいずっころばしごまみそずい!」って、歌声と笑い声。へ〜、そんな歌知ってるんだ〜。



シーソーでは…これまたケタケタ笑い声があふれていました








こちらは3年生の女の子達。
「カマクラ作ってるんだ〜」


2年生の女の子達、ミノムシのように揺れてました。


林の中でガールズトークをしていた6年女の子が、トーク終了したのか、テーブルで折り紙を始めました。


すると低学年の子達が「僕もやる〜!」と寄ってくる。



そして、「私も〜!」と寄ってくる。
気がついたら、6年生の周りにいっぱい集まってきてて、見てるスタッフは思わず笑顔になります。
子どもって、楽しそうな匂いに敏感。






今日のおやつは「イモ餅」
小麦粉にすりおろしたじゃがいもと塩を混ぜて、鉄板で焼きます。
まずは大量のじゃがいもをすりおろすところから、4年生の女の子たちとちっちゃい女の子達がやってくれました。


6年生の男の子が火の係りをしてくれました。


学校の調理室や家の台所のように、便利な道具がたくさんあるわけではない中で、あるもので工夫して生地を鉄板に乗せてくれています。


今日のおやつも、スタッフは材料と道具を準備しただけ。
作り方を伝えたら、子どもたちが全部やってくれました。

焼きあがったイモ餅、大好評でした!

次回のおやつは何にする?って子どもたちに相談したら、5年男子が「おにぎり!」「オレたちでつくるよ!」って。

ではお任せしま〜す。

楽しみ。


 

1月13日のほんびば

  • 2016.01.17 Sunday
  • 13:52



※最後に忘れ物の写真を掲載しています。
ピース リンゴ グー 雪 パー

年が明けて初のほんびば。

冷たい空気の漂う中、40名くらいの子どもたちが遊びに来ました。
子どもたちの声が響き出すと、冷たい空気が一変してあたたかい雰囲気になりました。

紙で花のクラフトづくりに没頭していた女の子。
たくさんできていて、すご〜くかわいい雰囲気。


細いロープに乗ってバランス遊び。


1年生の男子と女子が混じって、鬼ごっこ。そこらじゅうを走り回ってました。


牧草地でフリスビー、4年生の男女。





何気なく体を動かしながら、ガールズトーク中。


放置されていたベニヤ板、
「これ使っていい?」
「いいよ〜」
「やったぜ〜、運ぼうぜ〜」

あそびばでは、古くったって多少汚れてたって、子どもたちがあそびに使ってくれればりっぱな素材です。


まったりと過ごす6年生男子。
ちょっと前まではやんちゃしてたのにね〜。
声変わり始まったね。




今日のおやつは粉ふきいも。
保育園児にやさしくサポートしてあげる5年生男子。


さて、前回(12月)と今回の忘れ物です。
心当たりの方は松下までご連絡下さいね。





今日もいろんなドラマが…

  • 2015.10.21 Wednesday
  • 22:10
21日のほんごうあそびばの様子です。

まずは、忘れ物です。
かわいい定規です。
お心当たりの方は、松下までご連絡ください。




こんなふうに、板の上をぐるぐる友だちとただひたすら飛ぶだけで、
う〜んと楽しくなるんですね。子どもって。



回を重ねるごとに進化している、基地作り

ブランコもあるんです。



こちらは奥の方で、男子がやってた作業。
前回見つけた動物の骨を守るために、塀を作ってるんだそうです。



こちらは、もっと骨が出てこないかな?と注意深く観察中。


子どもたちが掘り上げた骨たち。


こちらは骨の保管箱を作成中。


形が出来てきました。


途中で、女子の助けも借りながら…


あともう少し。でも、蓋用の板のサイズが合わなくて、困惑。
そろそろ集中も途切れそう。
もう、あとはまっちゃんやってよ〜、の声も。
いやあ、よくここまで頑張ったね。
サイズが合わないのは困ったね。
ここをこうしてみれば〜。
なんて会話をして、気持ちも新たに仕切り直し…
最後、ちゃんと完成させていました。


あそびばでは、紙よりも木材が人気です。


なんと、メッセージボードだったんだ〜。




こうやって離れてみてみると、ゆらゆらがとてもおもしろい。


今日は、低学年だけでドッジボール。






大きな穴の横に、1年生が新しい穴を掘り始めました。

やっているうちに仲間が増えます。


大きな穴は、今回も作業は続いてました。
ところで、なんの作業だろう…??


熱心に練習?してました。


大きな板、どうしたら面白く使えるか、思案中。


ソリの中にはたくさんのくるみ。


楽しそうに笑いながら、もみくちゃになってました。












おやつは粉ふきいも。
今日も、ご家庭からの寄付で、子どもたちのお腹が満たされました。
ありがとうございました。

そして、作ってくれた4年生の女の子にも、「ありがとう!」

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM